【Drake-God’s Plan】制作費 1億650万円 ! ? ドレイク最新PV “God’s Plan”が桁違いレベル!!

Drake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」で、99万6631ドル((約1億650万円)を寄付

カナダ トロント出身のスーパーヒーロー Drake(ドレイク)が、マイアミの街にやってきた!

「Hotline Bling」、「One Dance」でもお馴染み!
2017年にグラミー賞8部門にノミネートされ、2017 Billboard Awardsでは驚異の13冠を達成した、今もっとも勢いに乗っているラッパー Drake(ドレイク)。
そんな、Drake(ドレイク)が今年1月にリリースしたアルバム 「Scary Hours」に収録された1曲、「God’s Plan(ゴッズ プラン)」のミュージックビデオが今、話題になっています!!

話題騒然 Drake(ドレイク)最新ミュージックビデオ God’s Plan(ゴッズ プラン)

何が話題かって、このミュージックビデオの
冒頭に表示されるメッセージを見ればわかるはず!

「THE BUDGET FOR THIS VIDEO WAS $996,631.90」 このミュージックビデオの予算は、$996,631.90 「WE GAVE IT ALL AWAY.」 それらすべてをあげちゃいました。 「DON’T TELL THE LABEL…」 キャシュマニーには言わないでねw

「THE BUDGET FOR THIS VIDEO WAS $996,631.90」
このミュージックビデオの予算は、$996,631.90

「WE GAVE IT ALL AWAY.」
それらすべてをあげちゃいました。

「DON’T TELL THE LABEL…」
キャシュマニーには言わないでねw

そうなんです、Drake(ドレイク)99万6631ドル(約1億650万円)をマイアミの街にばらまいちゃうんです!!!
な、な、なんと太っ腹な、、、さすが、世界のチャートを賑わすラッパーだけありますね、、、
やはりラッパーたるもの、Hennessy(ヘネシー)片手に金の風呂に浸かるくらいがちょうどいいですね!!

Drake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」

と、思いきや「God’s Plan」のミュージックビデオ、よくあるラッパーの贅沢な暮らしを自慢するPIMP(ピンプ)な演出とは全く違うんです。マイアミに住む人々、訳あって教育を受けられない学生への哲学金、シェルターにホームレスなど、日々懸命に生きる人々のサポートにために寄付しているのです。

マイアミのスーパーマーケットにDrake(ドレイク)登場

Drake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」では、マイアミの一角にあるサボア トロピカル スーパーマーケットのお客さんに$50,000(約 535万円)分の商品をプレゼント Anything You Guys Want This Store. Its Free

まず曲の初めにDrake(ドレイク)が向かうのは、マイアミの一角にあるサボア トロピカル スーパーマーケット。入店早々、Drake(ドレイク)はメガホンを取り店内にこう伝えます。

「Anything You Guys Want This Store. Its Free」
「この店にある商品はすべて無料だよ!」

そう。店内にいるお客さんに日々の生活で必要な日用品をDrake(ドレイク)がすべて買ってあげているのです。メディアニュース E!NEWSによると当時、偶然にもスーパーマーケットにいたお客さんは、店内に入ると何やらカメラがセットされており「何が起きるの!?」と思っていると急にDrake(ドレイク)が入ってきたと言います。
Billboard Newsによると2時間前にスーパーマーケットに警告し、街の住人に無料の食料品を渡すことを決定したようで、Drake(ドレイク)はトータル $50,000(約 535万円)分の商品をプレゼントしたとのことです。

撮影当時の様子がMiamiBeachNewsのツイッターにも上がっています。

父を失った学生へ哲学金として寄付

This happened today. I applied to scholarships last year for which I had to write an essay. I received those scholarships and thought that was the end of it. Apparently, my essay and my story made it to other departments. I was contacted this weekend about doing a video speaking about where I come from, things I’ve been through, and why it is so important for scholarship donors to continue to donate. This was the surprise the whole time. Drake told me that he has read great things about me and appreciates how hard I’ve worked through so many trials and decided to give me $50K for my tuition. @champagnepapi THANK YOU SO MUCH!!’ You don’t understand what this means to me! I would’ve never imagined this happening to me. I’m just a girl from Denmark, SC that wants to MAKE IT and be somebody and for you to see my hard work means the world. Thank you so much. God I thank you. You are so great and amazing! Thank you for blessing me when I thought my hard work was going unnoticed. I’m living out my dreams. God’s Plan 🙏🏾

Destiny Paris Jamesさん(@_destinyparis)がシェアした投稿 –

「Drake(ドレイク)と出会った少女」として、もっとも有名となったマイアミ大学に通うDestiny James(デスティニー ジェイムス)。在学中に父を肺癌で亡くし、夢であったマイアミ大学に通うことが財政的に困難になってしまった最中、Drake(ドレイク)は大学を引き続き通えるよう、彼女に$50,000 (約 535万円)の小切手を寄付しました。
小切手をもらったDestiny James(デスティニー ジェイムス)は、その時の気持ちをInstagramにアップしており、このように語っています。

You are so great and amazing!
Thank you for blessing me when I thought my hard work was going unnoticed.
I’m living out my dreams.

Drake(ドレイク)あなたは本当に素晴らしい!
困難に直面していることを誰も気づいていないかと思ったけど、
そんな時に私に手を差し伸べてくれて、本当にありがとう。夢を叶えてみせる!

マイアミの街に広がるDrake(ドレイク)の寄付

Drake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」では、ロータスハウスの女性シェルター、マイアミ高校、マイアミ消防局などに寄付

Drake(ドレイク)は、スーパーマーケットやマイアミ大学に通うDestiny James(デスティニー ジェイムス)の他にも様々な場所に登場し、寄付を行います。孤児やホームレスを保護する「ロータスハウスの女性シェルター」$50,000 (約 535万円)、シェルターにいる子供達に大量のオモチャを寄付しました。
マイアミ高校には、$25,000( 約 270万円 )と、Drake(ドレイク)が手がけるブランド「OVO」が学校制服をデザインすると発表しました。
マイアミ消防局$20,000( 約 210万円 )マイアミ大学フロストスクール$10,000( 約 110万円 )を寄付をしておりマイアミの人々の生活を支える様々な施設にDrake(ドレイク)は寄付をしました。

ドレイクダンスでもお馴染み、Director X(ディレクターX)が製作指揮

Drake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」のプロデューサー、Karena Evans(カリーナ・エバンス)、Director X(ディレクターX)とTaj Critchlow(タジ クリッチュロウ)

「God’s Plan(ゴッズ プラン)」のミュージックビデオを手がけたのは、女優でありディレクターも務めるKarena Evans(カリーナ・エバンス)。
そして製作総指揮を行うのは、ドレイクダンスでも話題を呼んだ「Hotline Bling」でもお馴染み、Director X(ディレクターX)Taj Critchlow(タジ クリッチュロウ)が手がけました。

6分間のドキュメンタリー形式で制作されたミュージックビデオは、マイアミの様々な場所でゲリラ的に撮影されたため、出演する一般人のリアクションがとても新鮮です。Drake(ドレイク)の突然の登場に驚いてひっくり返る人、寄付を受け取り泣き崩れる人。
Drake(ドレイク)が寄付したマイアミ高校の野球場で、Drake(ドレイク)が寄付した消防署の消防車を利用し、撮影された本作品はマイアミに住む人々の純粋な感情を見ることができます。

ちなみに、、、
大衆が写っているシーンには、NFLのピッツバーグ・スティーラーズのAntonio Brown(アントニオ・ブラウン)がどっかに写っているらしいですw
100%見つけられないかと思いますが、時間があれば探してみてください。
ちなみにこんな顔ですw

NFLのピッツバーグ・スティーラーズのAntonio Brown(アントニオ・ブラウン)がDrake(ドレイク)の新曲「God’s Plan(ゴッズ プラン)」のミュージックビデオに出演しているらしい

というわけで

というわけで、今回は、Drake(ドレイク)の最新ミュージックビデオ「God’s Plan(ゴッズ プラン)」をDIGってみました。

紙幣をばら撒いたり、愛車を自慢するようなHip Hopのミュージックビデオはよく目にしますが、有効に使ってもらえる寄付という形でお金を使うDrake(ドレイク)は素晴らしいですね。賛否両論ありますが、Drake(ドレイク)自身も「自分のキャリアでこれまでにやったことの中で最も重要なこと」と話しています。